« スタート! | トップページ | 生きてりゃいいさ »

2016年4月13日 (水)

おばあちゃんと赤ちゃん

あの日以来ツバクロくんは姿を見せなくなり、写メも撮れぬままバタバタと日にちが過ぎこの頃は一週間おまとめブログになってしまいます^^;

一週間どころか先月、ちょうど今から3週間前の話ですが、おばあちゃんの行ったデイサービスから電話があり、入浴時に胸を異様に痛がるので病院で診てもらう事に。
又おばあちゃんは大袈裟でデイサービスも少しの事でもお迎え呼ぶし〜と、予定が狂った私はちょっとムッとしながら迎えに行きましたが
まさかの肋骨骨折と聞きビックリ。
でも迎えに行った時におばあちゃんに
「どこが痛い?」ときくと

「どっこも痛ない!」と言い私も職員もビックリ^^;
そんな事まで忘れちゃうのか?悪いような良いような。
なるべく忘れといてほしいなと思いながら毎日過ごしています。

そして3週間経った今も一応湿布は毎日取り替えていますが、ほんとに骨折してたん?と言うぐらい普通にご機嫌な毎日送ってくれています。

明るくしてくれているのが私も周りも1番助かります。

で、おばあちゃんというのは赤ちゃんが好きなんですね。
施設に行っても赤ちゃんのお人形を抱いたご老人をよく見かけます。
子育ては女性の本能なのかなとも感じます。

日曜夜はきーちゃんが仲良しりっちゃんとその息子ゆっくんを家に招いて皆でたこ焼きパーティーをする事になりました。

ゆっくんはもう1歳半になりヨチヨチ歩いて1番可愛い時。きーちゃんもまるで自分の甥っ子の様に可愛がっています。
うちにきたら家族みんなゆっくんに釘付け(*^^*)

孫ができたらこんな感じかなと私も思いながら見ていました。

1番大喜びでテンションMaxだったのがおばあちゃん!
もう可笑しすぎました(*^◯^*)





おばあちゃん遂に重たいゆっくん抱っこして膝に乗せブンブン揺らし始めました。

ご機嫌なのはいいけれど

肋骨はもう大丈夫なのか^^;

ただ1匹どうしても男の子は無理と言うひじきちゃん!

ハオーンとこわがって泣き、
最後まできーちゃんのお布団に潜り込んだまま出てきませんでした。

怖がりひじきちゃん、




このカゴは小さ過ぎやで。




|

« スタート! | トップページ | 生きてりゃいいさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事