« 今どきの社会 | トップページ | バレンタインと愛瑠ちゃんのワクチン »

2016年2月12日 (金)

舅の想い出

少しずつ春めいてきたのか?今日は少し汗ばむくらいの気持ちいいお天気で、久しぶりに空を撮ってみました。




ちょっと下手くそだったので編集しました^^;

そんな中お出かけにも行きたかったのですが今日は乳がん検診の予約日。

初めてで緊張しながらも勇気を出して行ってきました。

マンモグラフィーは女性の先生で、それでも肩に力が入りすぎと言われましたが、噂に聞くほど痛くもなくすんなり終わりました。

触診は何故か外科で。

この病院、亡くなった主人の父がよくお世話になっていたところで、外科の前の脳神経外科の方にいつもおじいちゃんを連れて行っていた時のことを思い出していました。
先生もまだその時の先生の名札がかかっていました。

私はその前の外科の方で無事検診を終え帰りました。結果は後日郵送で。

大丈夫と信じましょう。

おじいちゃんってどの位入院してたかな?と気になり帰ってからブログを振り返ってみました。

命日は5/27なんですが、なんとちょうどその1年前の5/27に家で倒れて私が救急車呼んで一緒に乗っていったんです。
それから家に帰ることなく一度転院してそのまま天国へ。
1年くらいかな?と思ってたらあまりにきっちり1年だった事初めて知って驚きました。
運命やったんかな?

その時救急車で運ばれたのは今日の病院ではなかったけど(お願いしたけどその時いっぱいで無理だったので)それまで通ってたのが今日私の行った病院でした。
その頃が一番大変でした。
大変な上生徒も沢山でいろんなことを一生懸命やって、人付き合いもたくさんで、
私よく頑張ってたんだなーって。
私なりにね?

でも私ってあまり大変そうに見えないんですよね。
旦那とか娘とかおばあちゃんはオーバーに表現するから、たとえば痛いときも
「いたー!いたーい!!」叫ぶから皆が気にとめる。
私は表現ベタで、それがいいのか悪いのか。

音楽では悪いよね。
オーバーに表現できる人が羨ましい。

そんな事考える1日でした(*^^*)

おばあちゃんのこの前フラワーアレンジメントで持って帰ってきた作品。





今回は私の名前ではなく娘たちへのメッセージでした。
淋しい?
いえそれはないけど孫たちの名前もちゃんと覚えてる、と安心。

ニャンコたちの名前も覚えています。

家族の名前、忘れたら認知度も赤信号かな?

|

« 今どきの社会 | トップページ | バレンタインと愛瑠ちゃんのワクチン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事