« 10年★ | トップページ | 姑② »

2012年2月 2日 (木)

姑①

先月半ば、ちょうど私達の講師コンサート辺りからおばあちゃん(姑)の様子が変で・・・

あの日は皆で家を空けていたので、おばあちゃん一人一日家にいたからかな?

翌日からは朝から晩まで「足が痛い~~~crying」「早く死にたい~~~wobbly

ばかり叫んで大騒ぎ。

私が出かけて一人になると旦那の妹に電話。

妹さんが留守だと旦那さんの親に電話をかけて「話があるから来てほしいと伝えて。」と言い妹さんも高槻から(1時間くらいかかります)かけつけます。

お正月妹さんと行った高槻の病院も、いつもの近所の病院も、コンサート翌日行った病院もレントゲンをとって調べてもらいましたが特に異常はなく老人性の神経痛・・・と言われ

そう伝えても「先生はよお見んのや!こんなに痛いのは癌かもしれん!」と言いだし

今までは起きて自分の身の回りの事や食べる事も、買い物もしていたのに急に朝から起きてこなくなってずっと布団の中状態でした。

私が食事を作っても「食べたくない~。」と拒否。

でもテーブルに置いておいたらお腹すくから結局食べるんですけどsweat01

今は要支援なのですが介護の認定を上げて少しでも多くデイサービスに行ったりして気を紛らわすためにも介護の認定を上げてもらおうと昨日いつものお医者さん受付に用紙を提出に行きました。

すると「診察室に入ってー」と先生に呼ばれ

「おばあちゃん、大変やなー。ここに来てもあんなに痛い痛いって大騒ぎしてるけど僕はほんとはそんなに痛くないと思うんや。認知症もだいぶ出てきてると思う。結局大事にしてもらいたいんや。大変なのはほんまによくわかるけど頑張ってや。」

と励まされたcatface

その後私達家族でもなるべくおばあちゃんに声かけて構ってあげるようにちょっと心がけてると

今日は不思議におとなしく素直なおばあちゃんでしたbleah

・・・まだ思う事いっぱいあるんですが長くなるのでまた次回。

|

« 10年★ | トップページ | 姑② »

家族・親戚」カテゴリの記事