« クローズ | トップページ | 空 »

2008年11月11日 (火)

きょうだい

この前、たまによくやってる大家族の生活の再放送見てたので、こんなこと書きますが

6月に他界した兄のお嫁さんは8人兄弟の長女です。

だから兄の看病も大阪から私が行くまでもなく姉の近くに住む妹たちが順番に手伝いに来てくれていたようです。

兄弟がたくさんいると生活は大変だけど、何かあった時の団結力ってすごいなーと思います。

兄が初めて義姉のお家でご飯をよばれて帰ってきたときの事は今でもよく覚えています。

とにかく驚いてた!

食事やお風呂などいろんな当番が決まってて・・・・

小学生の私は他の妹たちの事や名前も順番に「教えて~」と興味津々で様子を聞いてました。

でも誰が誰だか未だにわかりません。

お通夜の時にやっと「あの人が○○さんか・・・」となんとなく理解しました。

一番下の妹さんが私と同じくらいの歳でした。

でもうちのお兄ちゃんは皆に慕われていました。

ちょっとやきもちやくぐらい・・・

ほんと。

私の高校時代の友達も9人兄弟の長女でした。

やっぱり初めて訪問した時は驚いた!

でも子供は宝。

たくさんいたら幸せです。

といっても家は女の子ふたりでよかったと思うのです。

それはそれで幸せですheart02

|

« クローズ | トップページ | 空 »

家族・親戚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事