« 千里の道も一歩より | トップページ | 昨夜の夢 »

2008年5月22日 (木)

バイエル66番

Photo 私の両親はピアノを習った事がないのですが、二人とも「これだけ弾けるんよ。」と、このバイエルを弾いていました。

「何故これだけ弾けるんだろう?」と思っていましたが今から考えれば、私がこの曲を練習している時に、一緒に練習してたんだろうな?と考えられます。

だから普通の練習曲ですが、私にとっては特別な想いのある曲で、教えている時もこれが出てくると懐かしさでいっぱいの気持ちになります。

ちなみに妹も私と同じ、父の妹に習って、バイエルは弾いてましたので弾けるかも?

私の二人の兄はピアノは習ってませんが、先生の息子(いとこです)の影響で「銀波」というワイマンの曲だけ必死で練習して弾いていました。

楽譜で見るとめっちゃ難しくて長い!

しかもオクターブ奏だらけで手つりそう~。な難曲です。

でもそれがちょっと弾けたら「おーeye」みたいなかっこいい曲です。

私はまだ幼かったけど兄は大人でしたから(歳が離れてるので)

「乙女の祈り」もその頃CMかなにかでかかってたので憧れの名曲でした。

兄も練習して弾いてました。

今もたま~に弾いてる様です。

家族の中では一番音楽わかってるみたいな偉そうな顔をしてる私ですが、皆とても音楽好きの一家でした♪

|

« 千里の道も一歩より | トップページ | 昨夜の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412767/21093654

この記事へのトラックバック一覧です: バイエル66番:

« 千里の道も一歩より | トップページ | 昨夜の夢 »